コラーゲン通販ナビ - 食べて飲んで健康的に!TOP > 口コミで多い疑問 > 不足するとどうなる?

不足するとどうなる?

 

肌というのは、3層で成り立っています。

 

(以下参照)
・表皮
・真皮
・皮下組織

以上の3層で成り立っています。

 

その中でも、主な部分については真皮と言われる所で、コラーゲンが主成分となって形成されています。

 

そこのコラーゲンが足りなくなると、コラーゲンとコラーゲンが結び付くために余計な掛け橋のようなものが作られてしまうんです。

 

その結果、水分保持のために必要な場所を占領してしまうようになり、保湿能力が衰えてしまうといった結果を引き起こします。

 

例えば、肌のモチモチ感が無くなっりします、またカサカサになってしまうんですね。

 

それから、コラーゲンは内臓などの臓器も作っている成分になるので、足りなくなると内臓の機能が低下してきたりもします。

 

また、髪の毛が細くなってしまったりもします。

 

更には、パサパサになってしまうこともあります。

 

最悪の場合は、骨の形成にもコラーゲンは関与しているので、足りなくなると骨粗しょう症になってしまうこともあるんですね。

 

それから、骨や膝が変形してしまったりすることもあります。

 

このように、コラーゲンがなくなることで、身体のあちこちに症状が出てきてしまうんです。

 

更に、コラーゲンは血管にとっても必要な成分と言えます。

 

血管と言うのは、身体の隅々に栄養を運んだり、また不要なものを体外に排出してくれたりする大切なものですよね。

 

そんな血管の働きが悪いと、身体にも影響を及ぼしてしまいます。

 

血管は絶えず傷を作っては、コラーゲンがその傷を治しているようです。

 

ですから、コラーゲンが不足してしまうと、その血管を治すことができなくなってしまい、その結果血管が弱くなって身体に色々な症状が出てきてしまうようになるんですね。

 

つまり、コラーゲンが足りなくなると、人間の生命にも関係するようになります。

 

なので、コラーゲンは本当に大切な成分だと言えますね。

 

お分かり頂けましたでしょうか。

 

口コミで多い疑問記事一覧

体内に存在する理由とは?

コラーゲンは、身体に必要不可欠な成分です。ご存知ですか?そんなコラーゲンが、なぜ体内に無ければならないのか知っていますか?そこで今回は、その理由を挙げてみた...

加齢で減少する理由とは?

コラーゲンは、身体の中に沢山含まれているたんぱく質の1つです。ご存知ですか?体内にあるたんぱく質の約3割がコラーゲンと言われているくらい、皮膚を筆頭に骨、軟骨、内蔵...

美肌に良い理由とは?

あなたは、美肌対策としてどのような事をしていますか?最近では、美肌対策としてコラーゲンが効果的だという話をよく耳にするようになりました。ご存知ですか?しかし...

不足するとどうなる?

肌というのは、3層で成り立っています。(以下参照)・表皮・真皮・皮下組織以上の3層で成り立っています。その中でも、主な部分については真皮と言われ...

化粧品について

美肌に良いと言われている成分にコラーゲンがあります。コラーゲンは、女性に大変人気がある成分ですね。その人気のために、多くの化粧品にコラーゲン配合の物が発売されるよう...

副作用について

コラーゲンは、健康や美容に良いと言われているものですよね。積極的に摂取している方も多いのではないでしょうか。しかし、心配なのはその副作用です。副作用について...

注射について

あなたは、コラーゲン注射というものがあることを知っていますか?コラーゲンを注射で注入することで、肌にできたシワやたるみを改善させるという美容方法があるんですよ。同じ...