コラーゲン通販ナビ - 食べて飲んで健康的に!TOP > 基礎知識 > 一日の摂取量について

一日の摂取量について

 

コラーゲンを体内に摂取する場合、いったい一日にどれだけの量を摂取すれば良いかご存知ですか?

 

結論から言うと、大体1日に3000mg〜10000mg(3g〜10g)程が適量だと言われています。

コラーゲンを摂取する目的にもよりますが、もし美肌効果を狙ってコラーゲンを摂取する場合には、大体1日に3000mg〜5000mg(3g〜5g)程が理想的だと言われているんですね。

 

とは言っても、このコラーゲンの効果をより効果的にする為には、コラーゲンだけの摂取では駄目ですよ。

 

できればビタミンCも一緒に摂取してあげる事で、コラーゲンの生成を保つことができるので、同時に摂取してみましょう。

 

それで、ハリや潤いのある肌を得ることができるようになりますよ。

 

摂取方法については、コラーゲン入りのドリンクやサプリメントを飲んでも良いし、食材などから直接摂取しても良いと思いますよ。

 

ただし、食材からだとコラーゲンがどれだけ含まれているのか分からないと思うので、サプリメントなどで量を測りながら摂取していく方が良いかもしれませんね。

 

コラーゲンは、肌の3層ある内の真皮と呼ばれている部分の主成分になります。

 

この真皮にあるコラーゲンは、肌の弾力やハリを保つ役割を果たしています。

 

また、美しい肌を保つためにとても大切な働きをしてくれてもいます。

 

実は、よくコラーゲン配合の化粧品などがありますが、通常の物では直接肌からコラーゲンが浸透することはないので、保湿だけをするような感じになっているんですよ。

 

なので、そんな時にコラーゲンの摂取を効率よくする為には、体内からしっかりと吸収させる必要があるんです。

 

また、コラーゲンは適量を毎日継続的に摂る必要があるので、食事やサプリメントを考えながら摂取していくようにすると美肌にも繋がりますよ。

 

健康的にもなってくると思うので、ぜひあなたも摂取してみてはいかがでしょうか。

 

基礎知識記事一覧

コラーゲンとは?

あなたは、コラーゲンと言うとどのようなイメージを持っていますか?例えて言うと、プルプルしたゼリー状の物を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。また、女性では大切...

海洋性と水溶性の違い

コラーゲンには、「海洋性」と「動物性」の2つの種類の原材料があります。ご存知ですか?「動物性」と言われている物は名前の通り以下の物になります。・牛・鶏 ...

ゼラチンとの違い

ゼラチンとコラーゲンの2つは、同じなのではないかと思っている人が多いと思いますが、その通りですね。この2つはほとんど同じ物と考えてもらって良いと思います。しかし、実...

浸透力と保水力について

コラーゲンの効果として、浸透力と保水力が挙げられますが、その効果を得るためには、コラーゲンでも種類を選ぶことが必要になります。そこで今回は、コラーゲンの浸透力と保水力につい...

吸収性について

20代後半辺りから気になり始めるのが美肌ケアではないでしょうか。何となく気になってくる肌の老化、またはハリの無さをどうにかしたいと思っている人は多いと思います。そし...

一日の摂取量について

コラーゲンを体内に摂取する場合、いったい一日にどれだけの量を摂取すれば良いかご存知ですか?結論から言うと、大体1日に3000mg〜10000mg(3g〜10g)程が適量だと...