コラーゲン通販ナビ - 食べて飲んで健康的に!TOP > 基礎知識 > コラーゲンとは?

コラーゲンとは?

 

あなたは、コラーゲンと言うとどのようなイメージを持っていますか?

 

例えて言うと、プルプルしたゼリー状の物を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

また、女性では大切な美容に、特に肌がプルプルする効果がある物としてのイメージを持っている方が多いと思います。

 

しかし、コラーゲンの効果は本当はそれだけではないんですよ。

 

以下にコラーゲンのことを少し挙げてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

コラーゲンとは、本来はたんぱく質の一つになります。

 

身体全体の組織に存在しています。

 

コラーゲンとたんぱく質って、意外に結び付かないように感じますが、実は他のたんぱく質とは違って異質なたんぱく質となっているんですね。

 

そのコラーゲンには、身体の中の細胞を繋ぎ合わせる働きがあるんです。

 

あと、老廃物を体外に排出させる働きがあるとも言われているんですが、それによって肌の張りを保っているという効果もあるんですね。

 

そんな大切なコラーゲンは、20代半ばを過ぎる頃から加齢により徐々に減少していく傾向があります。

 

肌がたるんでくるという現象ですね。

 

また、水分保持力も落ちてきます。

 

そうなると、カサついた肌の原因にもなってしまいます。

 

大切なコラーゲンが不足してしまうという事は、肌の張りが無くなるということに繋がるんですね。

 

また、それだけではなく、身体全体の色々な臓器に影響が出てくることもあります。

 

コラーゲンは、身体全体にあるたんぱく質なので、例えば骨や内臓はもちろん、髪の毛や関節などにも存在しているので、それが不足してしまうことで内臓機能が低下してしまったりもします。

 

更には、白髪が増えてしまったり、関節が痛んでしまったりもします。

 

このように、色々な症状が出て来てしまうんですね。

 

それだけコラーゲンは、身体にとって大切な物だということです。

 

ですから、不足したら補うようにしていかなければいけませんよ。

 

あなたはきちんと、コラーゲンを摂取できているでしょうか?

 

基礎知識記事一覧

コラーゲンとは?

あなたは、コラーゲンと言うとどのようなイメージを持っていますか?例えて言うと、プルプルしたゼリー状の物を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。また、女性では大切...

海洋性と水溶性の違い

コラーゲンには、「海洋性」と「動物性」の2つの種類の原材料があります。ご存知ですか?「動物性」と言われている物は名前の通り以下の物になります。・牛・鶏 ...

ゼラチンとの違い

ゼラチンとコラーゲンの2つは、同じなのではないかと思っている人が多いと思いますが、その通りですね。この2つはほとんど同じ物と考えてもらって良いと思います。しかし、実...

浸透力と保水力について

コラーゲンの効果として、浸透力と保水力が挙げられますが、その効果を得るためには、コラーゲンでも種類を選ぶことが必要になります。そこで今回は、コラーゲンの浸透力と保水力につい...

吸収性について

20代後半辺りから気になり始めるのが美肌ケアではないでしょうか。何となく気になってくる肌の老化、またはハリの無さをどうにかしたいと思っている人は多いと思います。そし...

一日の摂取量について

コラーゲンを体内に摂取する場合、いったい一日にどれだけの量を摂取すれば良いかご存知ですか?結論から言うと、大体1日に3000mg〜10000mg(3g〜10g)程が適量だと...